I・ブラウン、床が抜けそうになりコンサートを中止

twitterツイート
11月21日(月)ニューカッスルのカーリング・アカデミーで行なわれたイアン・ブラウンのコンサートが、パフォーマンス中に会場の床がたわみ始めたため途中で中止。観客およそ2,000人が避難することになった。同会場はオープンしてまだひと月しかたっていない。

BBCによると、ブラウンのパフォーマンスがスタートしておよそ20分後に床が沈下し始めたという。コンサート主催者は、床が崩壊する恐れはないものの安全上、コンサートを中止することにしたと話している。メイン・ダンス・フロア下のボルト数本が抜けたのが原因ではないかと見られている。

主催者は「(ギグの)日程を再調整できないか、イアンと話している。もし可能であれば、その際今夜のチケットを有効にする。もし無理であれば払い戻しする」と話した。

ニューカッスル・アカデミーでは翌日(22日)ザ・ブレイヴリーのコンサートが行なわれる予定だったが、こちらもキャンセル。会場は23日のティーンエイジ・ファンクラブのギグから再び開くという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス