リンプのウェス、今後ダーストとはやる気ない!?

ツイート
数年前に脱退し、再加入したリンプ・ビズキットのウェス・ボーランド(G)だが、当面、自身のプロジェクトである新バンド、ブラック・ライト・バーンズに集中するようだ。彼はMyspace.comのブログで“今後、ダーストと一緒にやる気はない”といった内容を漏らした。

「リンプ・ビズキットは過去だ。現在はブラック・ライト・バーンズのことだけを考えている。それが俺の未来なんだ」とボーランド。

また、ダーストとの関係について「正式に休止した。たぶん、正式に終わるかもしれない。今のところ未定だが、“俺たちはバンドとして活動する”ってことを誰も口にしないんだ。……脱退したわけじゃないが、リンプのことは考えないことにした」と過去のMTVのインタヴューで話している。彼は一方で、心配しているファンへ向けて「バンドに何か悪いことが起きたわじゃない。新作は出ない。もし出たら超驚きだ。でも、絶対にあり得ないわけでもない。今のところ、リンプの予定はまったくない」とすべての可能性を否定しているわけではないことも明かしている。

ボーランド中心のプロジェクトによるデビュー作『Cruel Melody』が夏にリリースされる予定(US)。バンドはまた、ワールドツアーを計画している。

リンプ・ビズキットは昨年、EP『The Unquestionable Truth Pt. 1』をリリースした(US)。プロモーションなどは一切行っていない。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス