ダニエル・パウター、全米制覇!

ツイート
“寿司が大好き”で来日プロモーションを行なったばかりのダニエル・パウターだが、ヨーロッパや日本で大ヒットしているほか、全米をも制覇した。

ビルボードが伝えたところによれば、彼の「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が今週のホット100シングルチャートで1位を獲得。トップ40内にランクインして以来、週ごとにチャートを上昇し、ついに全米トップの座を射止めた。同曲はすでにダウンロード・チャートでも1位を獲得している。

「バッド・デイ~ついてない日の応援」は彼のデビュー作となるセルフタイトルアルバムに収録。カナダ出身のアーティストが全米シングルチャートを制したのはニッケルバックの「ハウ・ユー・リマインド・ミー」('01年)以来のこと。

ほかにショーン・ポールの「Temperature」、ニーヨの「So Sick」といったヒットがチャートの上位を占めている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報