コートニー・ラヴ、ニルヴァーナを売る

ツイート
コートニー・ラヴがニルヴァーナを売った。

彼女は先日、カート・コバーンが死去した後に得たニルヴァーナの楽曲に関する権利の25%を、Primary Wave Music Publishing社のラリー・メステルに売却した、とRollingStone.comなどが伝えている。これらの中には「Smells Like Teen Spirit」「Come As You Are」といった名曲の権利も含まれている。

ラヴは今回の決定についてあまりの量に“荷が重すぎる”とし、コバーンの楽曲を次世代につなぐパートナーを探していたといった内容を話している。双方はこれまで通り作品に敬意を払って質を維持するとし、利益のために心配された不適切なCMなどに使用することはしないとしている。

当初はU2のボノが参加する投資会社が譲渡の有力候補とされていた。

関連情報では、カート・コバーンの最期を描いた映画『LAST DAYS』が全国(一部地域除く)で公開されている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス