ジャネット・ジャクソンの過去から現在、PV5曲公開

ツイート
9月20日に待望のニュー・アルバム『20 Y.O.(トゥエンティ・イヤーズ・オールド)』をリリースした、ジャネット・ジャクソン。今作は、1986年にリリースした歴史的名作『コントロール』を彼女の歴史の幕開けとし、そこからの20年を記念した作品だ。プロデューサーには、彼女と歴史を築いてきたモンスター・プロデューサー・チームのジャム&ルイスと、今最も成功しているポップ/R&Bプロデューサーのジャーメイン・デュプリという豪華なメンツを迎え、まさに彼女の集大成とも言える作品を完成させた。

そんな中、今作についてや噂のダイエットまでをジャネットが語る、インタヴュー映像が到着した! さらに彼女の歴史の歩みを辿るべく、1993年にリリースされた「それが愛というものだから」から、1997年の「ゴット・ティル・イッツ・ゴーン」、2001年の「サムワン・トゥ・コール・マイ・ラヴァー」と「オール・フォー・ユー」、そして最新作の「コール・オン・ミー」の5曲のPVを一挙大公開! 彼女の作品のクオリティの高さ、そして先進性が改めて実感できるので、今すぐチェックを!

●「それが愛というものだから」のPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000016015

●「ゴット・ティル・イッツ・ゴーン」のPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000016016

●「サムワン・トゥ・コール・マイ・ラヴァー」のPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000016018

●「オール・フォー・ユー」のPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000016017

●「コール・オン・ミー」のPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015763
この記事をツイート

この記事の関連情報