オジー、政治を語る

twitterツイート
あのオジー・オズボーンが、政治家や戦争について語った。いままで全く発言していなかったわけではないし、ブラック・サバス時代には「War Pigs」('70年『Paranoid』収録)という反戦ソングも作っているオジーだが、『The Osbournes』での姿しか知らない若い世代にはちょっと意外かもしれない。

6年ぶりにニュー・アルバム『Black Rain』をリリースしたオジー。今作の根底にはイラク戦争に対する怒りが流れているといわれている。彼は『Daily Mirro』紙のインタヴューでこう話した。「政治家っていうのは票を集めるために、必ず約束ごとをするだろ。あれやる、これやる、こんなこともやるってさ。守れないんなら、クビにすべきだ。あいつら、俺たちの目の前にニンジンぶら下げておいては取り上げる。全部ウソに基づいてるんだ」

「ワシントンの陸軍病院へときどき兵士を見舞いに行ってる。そこにいるのは、みんな若い奴らだ。イラクへ行ってひどい怪我を負って、足や腕を失ってる。戦争はいつだって年寄りが始め、戦うのは若い奴らだ。今回、その裏にあるのは油田ってわけだ」

『Black Rain』は、現在の世の中に対するリアクションだという。「このアルバムには、いまの世界に対するリアクションが詰まってる。ヴァージニア工科大学の乱射事件について何週間もノンストップで報道されてただろ。外の世界を見回して、何が起きているのか知るのは恐ろしいよ」

しかし、レコーディング自体は久々に楽しんだという。「楽しかったよ。ほんとに長い間、レコーディングを楽しんでなかった。シラフだったからかもしれないな!」『Black Rain』は、オジーが初めてシラフ(酒もドラッグもなし)で作ったアルバムだといわれている。

オジーの9枚めのソロ・アルバムとなる『Black Rain』は月曜日(5月21日)に英国でリリースされた(ボーナス・トラック入りの日本盤は23日発売)。そして週末(27日)にモスクワ公演からヨーロッパ/UKツアーがスタートされる。

『Black Rain』試聴(期間限定2007-05-18~2007-08-18)

トラック&サンプルトラック&サンプル
試聴01Not Going Away
試聴02I Don't Wanna Stop
試聴03Black Rain
試聴04Lay Your World on Me
試聴05The Almighty Dollar
試聴0611 Silver
試聴07Civilize the Universe
試聴08Here For You
試聴09Countdown's Begun
試聴10Trap Door

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス