ロバート・プラント、ツェッペリンの再結成を否定

ツイート
“今度こそ!”と期待されたレッド・ツェッペリンの再結成だが、あえなくロバート・プラントに否定されてしまった。バンドは、昨年亡くなったアトランティック・レコーズの創立者アーメット・アーティガンの追悼コンサートで再結成するのではないかと噂されていた。

レッド・ツェッペリン、再結成?

先日、世界中を駆け巡ったニュースでは、関係者の話として「再結成にはプラント(Vo)、ジミー・ペイジ(G)、ジョン・ポール・ジョーンズ(B)に加え、'80年に亡くなったジョン・ボーナム(Dr)の息子ジェイソンが参加する」「3人のメンバーがこれほど具体的に再結成について話し合ったことは今までなかった」などと、ファンなら期待せずにはいられない内容が伝えられていた。

しかしながらroadrunnerrecords.comによると、先週、Rockwaveフェスティヴァルの記者会見に出席したプラントは、ツェッペリンの再結成の話など聞いたこともないと一蹴したという。

再結成ブームの今日この頃だが、ハード・ロック界の大御所が動き出すのはまだ先のことのようだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報