中ノ森BANDが高校でサプライズ・ライヴ

ツイート
中ノ森BANDが、7月10日(火)、日本橋女学館にてサプライズ・ライヴを行なった。(フォト・アルバム

このサプライズ・ライヴは、昨年、中ノ森BANDが高校生限定ライヴ(東京/大阪/名古屋)を行ない、それ以来メンバーの“高校に行ってライヴをしたい”という気持ちが強くなったことと、同校の創立102年、そして70年以上生徒たちと一緒に過ごしてきた日本橋女学館の校舎と最後に過ごす7月10日の終業式に、思い出深い時間を過ごすことができたら…、という学校側の強いオファーとがタイミング良く結びつき、このライヴが実現したのだそうだ。

約350名の全校生徒を前に、ヴォーカル&ギターのAYAKO(22歳)は
「私たち中ノ森BANDを呼んで頂いてうれしいです! ありがとう! この校舎と今日という日を音楽を通していい思い出にしてください!」
とコメントし、ライヴ中盤にはステージを降りて生徒の中に飛び込むなど、アンコールを含め計6曲、30分の熱いライヴを行なった。

さらにAYAKOは「7月25日に新曲「旅への扉」がリリースになるんですが、この曲は今日のためにあるような曲と言っても過言ではありません。最後にみんなに贈ります!」とコメントし新曲も披露した。

ライヴ終了後には、体育館の外にいち早く出て全校生徒と握手をし、このライヴの企画に尽力された校長先生から花束を逆にプレセントされるなど、中ノ森BANDにとってもサプライズなライヴとなった。

【セットリスト】
M1 ポラリスピケトラ
M2 Whatever
M3 キスしてほしい
M4 Fly High
M5 旅への扉  7/25発売新曲
EC 空

■オフィシャル・サイト http://www.teichiku.co.jp/artist/nakanomori/
この記事をツイート

この記事の関連情報