シャネルの香水の曲を歌っているセクシー・ヴォイスは?

ツイート
現在、シャネルの香水「ココ マドモアゼル」のCFで流れている楽曲が全世界で話題になっている。ちょっぴりため息混じりのハスキーなセクシー・ヴォイスが妙に色っぽい…この声の正体はだれ?

実はこの声の持ち主の正体は、UK出身の天才白人ソウル・シンガーのジョス・ストーン、その人でした。

この楽曲はJAZZの名曲、ナット・キング・コール「L-O-V-E」のカバー曲。現在、アメリカ・イギリスをはじめ全世界で流れており、ジョス・ストーン本人も今回の大型タイアップにとても満足している様子。

「この『L-O-V-E 』は美しいクラシック・ナンバー。この「ココ マドモアゼル」のCFは美しくて短編小説のようね。出演してるキーラ・ナイトレイがびっくりするくらい綺麗なの。一流のブランド、贅沢なCF、そして美しい曲と自分を結びつけてもらえるのは嬉しい事よ!」

この楽曲はCDアルバムには未収録のスペシャル楽曲なのだが、ここ日本ではPC配信、着うた(R)などのデジタル商品としてすでに販売中となっているので、是非、チェックのほどを。

「L-O-V-E」着うた(R)情報
http://intl.jp/joss/(ジョス・ストーン日本オフィシャル・サイト)

シャネル「ココ マドモアゼル」オフィシャル・サイト
http://www.coco-mademoiselle.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス