デビュー曲「ホントのじぶん」が、売り上げ枚数3万枚を超える好セールスを記録したBuono!。彼女たちのセカンドシングルのリリースが、先日行なわれた<Buono! デビュー記念イベント>にて早くも発表された。

デビュー前から彼女たちをずっと追ってきたBARKSとしては、一連の「ホントのじぶん」取材の集大成として、本イベントにも足を運んだ。ここではイベントの模様を中心にお伝えしよう。


■ イベントの模様をフォトアルバムで! 画像はこちら!

開演前には、ステージ上の大型モニターには“Buono!”のロゴが映し出され、BGMにはゴッドファーザーのテーマソング(なぜ?)が流れていた東京厚生年金会館。シングル購入者の中から抽選で選ばれた、1回限定1000人のファンが押し寄せた。

照明が落とされてまずステージに登場したのは、同日、同じく「都会っ子純情」の発売イベントを行なっていた℃-uteの岡井千聖と萩原舞、そして梅田えりかの「ビューティーガールズ」。この3人がまず前座として登場し、お約束のコント(?)で集まったファンのテンションを(半ば強引に)上げていく(笑)。いい感じに場内が温まり、そしていよいよBuono!が登場。

ステージに飛び出してきたBuono!の3人。“皆さんこんにちは! Buono!でーす”という挨拶の後、いきなり1曲目がはじまる。しかもステージ初披露の「こころのたまご」。ファンはいきなりのこの曲に総立ちだ。

“<ほっぷ すてっぷ じゃんぷ / ドルゥ ドロゥ ドロゥン>の<ドルゥ ドロゥ ドロゥン>のところは、指で三角形を描くのか…”などと、よくわからないところに感動を覚えつつ、目の前にいる3人の振りが新鮮。ファンもはじめてステージ披露されたこの曲を前にして<やりたいようにやればいいじゃん ぜんぜんオッケーだし>と歌われてるように、普段の“ある種決まった応援パターン”とは異なり、やりたいように声援を送り、そしてライヴを、目の前の3人のパフォーマンスを見て楽しんでいるようだった。

「こころのたまご」終了後、3人は、

“ユニット名の「Buono!」とは、イタリア語で「美味しい」という意味です。今日は、私たちのデビューイベントを美味しく味わっちゃってください。(夏焼 雅)”

“今のモモを食べ物にたとえると、あまーくて、可愛らしくて、とーっても美味しい、イチゴタルトのつぐ永桃子です! 今が食べ頃! 美味しいモモを、た~っぷりと召し上がれ!(嗣永桃子)”

“後ろのほうの皆さん、こんにちはー! 前のほうの皆さん、チャオー! 皆さんの声援と笑顔を美味しくいただいています。鈴木愛理です。よろしくお願いします。(鈴木愛理)”

と挨拶。愛理の“美味しいものを食べた時の表情”が思わず目に浮かびそうになったファンも多いことだろう。

⇒ <Buono!デビュー記念イベント>後半はこちらから!
https://www.barks.jp/news/?id=1000035885


■ Buono!「オリジナル Myお箸」のプレゼントの応募はこちらから(11月末締め切り)!
https://www.barks.jp/present/

■ Buono!「ホントのじぶん」PV撮影密着レポート!
https://www.barks.jp/news/?id=1000034977

■ Buono!「ホントのじぶん」PV映像など動画はこちら!
https://www.barks.jp/artist/?id=1000001982&m=musicvideo