レイザーライトのアンディ、新作とチャリティを語る

twitterツイート
今週、ソロ・アルバム『The Colour Of My Dreams』をリリースするレイザーライトのドラマー、アンディ・バロウズが、レイザーライトの新作、および今週開かれるチャリティ・コンサートについてXfmに話をした。

バンドは'06年の『Razorlight』に続く3rdアルバムを制作するため、間もなくスタジオ入りするそうだ。バロウズは「あと1週間でレコーディングを始める。この数ヶ月、いろいろ準備してきたんだ。秋に出さればいいと思ってる」と語った。

まだ初期段階ではあるが、そのサウンドについて「いまのとこ、かなり壮大な感じだ。巨大だよ。ビッグだ」と話している。

5月26日に英国でリリースされるアンディのソロ・アルバム『The Colour Of My Dreams』の売り上げは、彼の故郷ウィンチェスターにあるナオミ・ハウス・チルドレン・ホスピスへ寄付される。バロウズはまた、来週、同病院のため開かれるチャリティ・コンサートにも関与している。彼の人脈を使い、豪華なゲストを集めるつもりだそうだ。

「ジェイミー・オリバーにバーベキューやるよう説得したんだ。ホットドッグの収益はナオミ・ハウス・チルドレン・ホスピスに寄付される。それからギリーマッツのファイフ、ブルートーンズのマーク・モリス、それに俺がドラムやってるバンド(レイザーライト)にも頼んでる。最終的には、レイザーライトのミニ・ギグみたいになればって思ってる。それにミューズのドラマー、ドミニク・ハワードにも来て欲しいと思ってるんだ。俺のドラム・キットで何かやってくれるといいな。そのドラムは後でチャリティ・オークションに出すつもりなんだ」

バロウズは昨年、ホスピスを訪れ入院中の子供たちと接触。スタッフやその環境の暖かさに感動し、支援したいと決心したそうだ。チャリティ・コンサートは水曜日(5月28日)、ロンドン、イズリントンのユニオン・チャペルで開かれる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報