目下絶好調なガールズ・ロック・ユニット、Buono!の3rdシングル「Kiss! Kiss! Kiss!」リリースイベントが5月26日、品川ステラボールで行なわれた。

シングル購入者を対象とした今回のイベントは、約23000通の応募の中から抽選で選ばれた1600名(2回ののべ人数)が参加。5月下旬にも関わらず、ライブハウス内は早くも夏真っ盛りというほどの熱気あるステージとなった。BARKSでは同イベントの夜の部の模様をお伝えしよう。

   ◆   ◆   ◆

公演開始前のBGMにかかっていたのはグリーン・デイ。かつてBuono!の鈴木愛理が“(Buono!の)テーマはゴスパンクで行くと思います。”と語ったことを考えると、BGMにグリーン・デイがかかっていたのも、何かしらの意味があるのだろう。彼らのポップなパンクと、Buono!のこれまでの路線やテーマ。さらにグリーン・デイは3人組。Buono!も嗣永桃子、夏焼雅、鈴木愛理の3人組だ。

本編開始前に前座として℃-uteの(というよりファンにとっては「キューティーガールズ」の)岡井千聖(ちっさー)、萩原舞(ハギティ)が登場。さらに本来登場すべき鈴木愛理(おすず)がBuono!イベントのスタンバイ中につき、スペシャルゲストとして矢島舞美(まいみぃー)が参加。“天然って言われるんですけど、今日は計算で笑いがとれることを証明したいと思います”と意気込みを述べた矢島は、年下の岡井と萩原から「矢島ッ!」と鋭いツッコミを受けながら、前座コントで見事に笑いを取っていた。

会場が暗転して、いよいよBuono!イベントの開始。2月に発売された1stアルバムのタイトル曲「Café Buono!」の、グッとテンションをアゲてくれるドラムフレーズの中、「Kiss! Kiss! Kiss!」PV映像の衣装で3人がステージに登場。オーディエンスの歓喜の声が湧き上がる中、そのまま新曲の「Kiss! Kiss! Kiss!」へ。メンバーはピョンピョンと飛び跳ねたりと元気いっぱい。また、メンバーが各所で語っていたとおり、サビのところでは、メンバーの “ピース” の振りに合わせてオーディエンスもピースを返すなど、早くも会場は一体となっていた。

●イベントの模様を写真で! フォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000040347

さらにこのままアルバム『Café Buono!』の中から「Internet Cupid」。このトラックによく合うのが桃子のヴォーカル。まるで彼女のための曲かと錯覚を覚えるほど、テクノポップと桃子の声は相性がよい。アルバム収録時には、ヴォーカルにフェイズ系のエフェクトがかけられているこの曲。しかし、今回のライヴでは彼女たちの声に加工はなされず、ファンにとってはレアなバージョンでの披露となった。

“私はこの間お母さんとふたりで浅草に行って、「もんじゃころっけ」を食べて、とっても幸せを感じた鈴木愛理でーす! 今日は、皆さんと素敵な時間が過ごせて幸せです。”

“最近、大っきいチョコムースを食べて「幸せだなぁ」って感じた夏焼 雅です! 今日は、思い出に残るイベントにしましょう。”

“今さっき、差し入れですっごく美味しいプリンを食べて、「あー、虜になっちゃったー!」と思った嗣永桃子でーす! 皆さん、今日は、私の虜になっちゃってくださいね!”

●イベントレポート後編に続く
https://www.barks.jp/news/?id=1000040354

●Buono!からの「Kiss! Kiss! Kiss!」コメント映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021946