次期“CMソングの女王”候補、女子大生ピアノデュオDewに注目

ツイート

テレビでの“春の風物詩”的なNTT東日本『DENPO』のCMが、3月7日よりオンエアされている。同CMのCMソングを歌うのは、2008年7月にミニアルバム『花図鑑』でデビューした現役女子大生ピアノデュオのDew。CMソングとなっているのは、彼女たちが4月8日にリリースするニュー・シングル「Thank you」だ。

CM関係者から「Dewの歌声は、春という新生活を迎えるシーズンの嬉しさや不安にマッチしている」と語られる彼女たちは、デビューから約半年の新人アーティストにも関わらず、現在まで7本のCMソングに起用されている。しかも、その内の5本が、現在同時にオンエアされているという新人としては異例の注目ぶりだ。

本人達の姿こそ見る機会が少ないものの、魅力的な歌声は十二分に浸透しているようで、3月7日から『DENPO』のCMがオンエアされると、Dewのホームページにはアクセスが殺到。これまで月平均1万だったアクセス数は、この1週間で10万アクセスに迫る勢いを見せ、先行配信されている「Thank you」の着うた(R)ダウンロード数も10倍を記録している。

徐々にその歌声の魅力を広めつつあるDewが、“CMソングの女王”となる日も近いかもしれない。

ニュー・シングル「Thank you」
VICL-36491 ¥1,050(tax in)
2009年4月8日発売

◆iTunes Store Dew(※iTunesが開きます)
◆Dewオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報