suzumokuが歌い始める。pe'zmoku復活か?

ツイート
5月14日(木)未明、ロックバンドpe'zmokuのリーダー/Ohyama(オオヤマ)が自身のブログで、波瀾万丈だったツアーを支えてくれたファンへの感謝の想いと共に、療養中だったsuzumokuが、再び歌を歌い始めたことを報告した。

本来、侍ジャズバンドPE'Zとギター&ヴォーカルのsuzumokuによるバンドpe'zmokuとして2月から行なう予定だった全国ツアーは、スタート直前にsuzumokuと連絡が取れなくなるという予想だにしない緊急事態に見舞われたため、急遽PE'Zの単独公演として実施、5月13日(水)に渋谷nestで行なわれた初日の振替公演をファイナルとして幕を閉じた。

ツアー中にも、Ohyamaのブログやオフィシャル・サイトで、状況の変化やsuzumokuの健康状態がその都度報告され、包み隠さず真実を明かすという姿勢に、周囲からは驚きの声が上がった。また、彼らの誠実さに心を打たれたという人々から、沢山の応援メッセージが寄せられ、ブログにはコメントが殺到したが、suzumokuの体調回復を待つという報告を最後に新たな進展は無く、活動再開の見通しは立っていないとされてきた。

そうした中で、少しずつではあってもsuzumoku本人が自分のペースで歌い始めたという今回の報告は、suzumokuの回復を待ち望んでいた多くのファンにとって、うれしいニュースとなった。

一度は燃え尽きそうになってしまった若者を、周りの大人たちがしっかりと受け止め、自分の意思で再起を計ることができるまで協力を惜しまないというPE'Zとsuzumokuの関係は、どこの社会においても一つの理想となるものだといえるだろう。

5月27日に発売されるシングル「アノ風ニノッテ」は、一時はリリースも危ぶまれたものの、当の本人たちとファンからの強い要望でリリースが実現。しかし、そんな背景を感じさせない、明るく楽しい仕上がりとなっているこの楽曲は、現在オンエア中のエビス「ザ・ホップ」のCMで使用されている「第三の男」も収録された話題作だ。

“アノ風ニノッテ”訪れるpe'zmoku復活の日は、そう遠くないかもしれない。

New single
「アノ風ニノッテ」
2009年5月27日(水)
M1. アノ風ニノッテ ※「戦場のヴァルキュリア」エンディングテーマ
M2. P.M.トガリアンズ
M3. 第三の男 ※エビス「ザ・ホップ」CMソング
M4. アノ風ニノッテ(Instrumental)
M5. アノ風ニノッテ(戦場のヴァルキュリアVersion)
※M5は、初回生産限定盤にのみ収録。

DFCL-1568(初回限定盤) ¥1,529 (tax in)
DFCL-1569(通常盤) ¥1,223 (tax in)

◆iTunes Store pe'zmoku (※iTunesが開きます)
◆pe'zmokuオフィシャルサイト 
◆pe'zmokuオフィシャルサイト
◆Ohyama “B.M.W.” Wataru ブログ「のぼり坂」
この記事をツイート

この記事の関連情報