マドンナ大人気、ラスベガス5年公演?

twitterツイート
マドンナがラスベガスでの5年間公演の契約を交わした場合、彼女に10億ドル(約850億円)が支払われる可能性があるらしい。

◆マドンナ画像

米国屈指のこのギャンブル都市での連続公演について、マドンナと主催者側で話し合いが行なわれていると言われており、この契約に10億ドルの価値が付けられているという噂が事実であれば、マドンナは世界一の女性高額収入者となるとのことだ。

現在、彼女の推定資産額は2億8百万ポンド(約375億円)で、トーク番組司会者のオペラ・ウィンフリー、司会者兼編集者のマーサ・スチュワート、『ハリー・ポッター』シリーズの著者、J・K・ローリングに続いて4位にランキングされている。一方で、このラスベガスでの連続公演が、2007年にマドンナが8千万ポンド(約100億円)で交わしたといわれるライブ・ネイションとの10年契約に支障をきたす可能性については、明らかではない。

ラスベガスに登場するかにどうかに関わらず、マドンナはツアーを引き続き計画しており、2011年秋開始する予定のツアーに向けて、先日ロンドンでダンサーのオーディションを行なっている。ある関係者は、「今回のツアーは、彼女にとってこれまでで最大規模で、人々の予想を最も覆すショーになるでしょう。ストリートやヒップホップの感覚あるニューヨークという自身のルーツに戻って、肉体的な激しいダンスを組み入れたステージにするつもりです」と話している。

ライブ・ネイションとの契約の一部である今回のツアーで、マドンナは1億ポンド(約130億円)の収益を得ると予想されている。2009年9月に終了した彼女の前回のツアー<スティッキー・アンド・スイート>では、推定4億ドル(約340億円)のチケット収益を記録している。

BANG Media International
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス