iPhone/iPadアプリ、iTunes storeで<iTunes Festival London 2011>無料生中継決定

ツイート

ロンドン最高峰のライヴハウス・The Roundhouseにて1ヶ月にわたって連続開催されるライヴイベント<iTunes Festival London 2011>。この“iTunesの夏フェス”が、2011年はなんと、iPhone/iPod touch/iPadアプリ、そしてiTunes Storeで生配信される。

◆<iTunes Festival London 2011>ポスタービジュアル、各日のヘッドライナー一覧

過去にはポール・マッカートニーやエイミー・ワインハウス、オアシス、アンダーワールド、オジー・オズボーンらも出演した<iTunes Festival>は、今回で5年目。2011年は、7月1日のポール・サイモンを皮切りに、コールドプレイ、リンキン・パーク、マイ・ケミカル・ロマンス、ビーディ・アイ、デュラン・デュランほか、世界的な人気アーティスト総勢62組が7月31日まで1ヶ月間にわたって日替わりで登場する。

そもそもライヴチケットの販売はされず、プレゼントなどでその幸運を手に入れるしか参加する手段がなかったこのライヴイベント。ゆえに、会場に足を運べなかったファンは、ライヴ終了後にリリースされるであろうライヴアルバムの配信リリースまで待つしかなかった。ところが今回は、イベントの様子をiPhone/iPod touch/iPadのiTunes Festival London 2011公式無料アプリを通して、もしくはiTunes Storeの特設ページから、HD映像で観ることができるのだ。

なお、iTunes Festival 2011のアプリは「AirPlay」にも対応しているので、「Apple TV」を使って自宅のハイビジョンテレビでストリーミングしてライヴを楽しむことも可能。また、生配信されるライヴ映像は、後から観ることができるアーカイブとしてもアプリケーション、iTunes Store上で無料でストリーミングされる予定のほか、例年どおり、ライヴ音源は後日、限定ライブアルバムとして配信され、購入することができる。

ちなみに、iTunes JapanのTwitterでは、6月28日までこのイベントへ1組2名を招待するプレゼント企画も行なわれている。

去年まではごく一部のオーディエンスしか観れなかったプレミアムライヴ。今年は、ごく一部のオーディエンスと、世界中の誰もが堪能できるプレミアムライヴへ。そしてひとついえることは、洋楽ファンは7月、寝不足になることが必至だということだ(サマータイム時期のロンドンと日本の時差は-8時間)。

◆iTunes Festival London 2011公式ページ(iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報