チープ・トリック、パフォーマンス中にステージが崩壊

ツイート
日曜日(7月17日)、カナダのオタワで開かれていたフェスティヴァルBluefestで、チープ・トリックが演奏中、ステージが崩壊する事故が起きた。強風が原因のようだ。写真や映像を見る限り全壊ともいえるほどひどい崩れ方をしており、チープ・トリックのメンバーは「生きていてラッキーだ」と話している。

◆崩壊したステージの様子(動画)

バンドが演奏を始めた20分後、突然、暴風が会場を襲ったという。彼らはオフィシャル・サイト(Cheaptrick.com)に、崩壊したステージの写真とともに以下のようなメッセージを掲載した。

「チープ・トリックが今夜、Ottawa Bluefestで演奏中、ステージが荒天に襲われた。ステージが吹き飛ばされ崩壊した。みんな震えがっているが、バンドもクルーも無事だ。チープ・トリックは、ショウを見に来てくれたみんなも大丈夫だったことを願っている」

またFacebookには「みんな、無事だ。俺らは生きていて本当にラッキーだ。ファンのみんなの無事も祈ってる」とのメッセージが掲載された。

会場には1万人のオーディエンスがいたものとみられている。BBCによると、少なくともチープ・トリックのドライバーを含む5人が怪我をし、1人は生死が危ぶまれる重傷を負ったという。

◆チープ・トリック・オフィシャルサイト(海外)
◆BARKS洋楽チャンネル


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報