レディー・ガガ、U2、アッシャー、クリントン基金10周年を祝う大イベントに出演

ツイート

ポップ界の大物、レディー・ガガ、U2のボノ、アッシャーが、長年にわたって数多くのチャリティに多大な貢献をしてきたビル・クリントン元大統領の名を冠した組織の10周年記念を祝うために呼び集められている。

上述の3アーティストは10/15の土曜日、世界的なHIV/AIDS対策や饑餓の解消といった目的のために1000億ドルを集めたウィリアム・J.クリントン・ファンデーションの10周年を祝うためにロサンジェルスのハリウッド・ボウルのステージに登場する。ヤフーを通じて世界放映されるこのコンサートは、8/19に65歳になったクリントンの誕生パーティの意味もある。

「違いを生んだ10年、ウィリアム・J.クリントン・ファンデーションの1O年を祝うコンサート」ではU2のギタリスト、ジ・エンジの珍しいアコースティック・パフォーマンスもフィーチャーされる。後日、さらなる出演者やセレブリティのゲストが発表される予定だ。

コンサートは、2007年のライヴ・アースのような多くの大型イベントを手がけてきた組織であるコントロール・ルームのプロデュース。スポークスマンは、チケットが一般大衆にも購入可能だと発表している。収益はチャリティに寄付されることになっている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報