レディー・ガガ、「12月31日に会いましょう」

ツイート
NHK総合・ラジオ第1にて12月31日(土)19:15から放送となる「第62回NHK紅白歌合戦」にて、“「あしたを歌おう。」世界からのメッセージ”コーナーが設けられ、ここでのレディー・ガガの出演が明らかとなった。

◆レディー・ガガ画像

12月23日は『ミュージックステーション SUPER LIVE 2011』に登場し、自らが監督を務めた「マリー・ザ・ナイト」PVの世界観をそのまま持ち込んだような舞台セットで圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくれたばかりだが、次は大晦日の「第62回NHK紅白歌合戦」で、また日本にメッセージを届けてくれるようだ。

「今年の大晦日に紅白歌合戦に出演することをとても楽しみにしています。60年以上続いている歴史的な番組に出演できることは大変光栄です。デビュー当初からずっと私を応援してくれて、そして震災があったつらい時期にも私を応援し続けてくれてありがとう。今回来日して、日本がまた明るさを取り戻しつつあるのを見て、大変嬉しく思いました。みなさんのことを愛しています。12月31日に会いましょう。」──レディー・ガガ

2011年の紅白歌合戦は「あしたを歌おう。」をテーマに、明るい未来へと歩んでいけるような希望の空気を届けるというのがテーマだ。この企画コーナー「『あしたを歌おう。』世界からのメッセージ」では、国外から日本を勇気づけてくれた皆さんからのメッセージを特集するというもので、彼女の活動拠点ニューヨークから日本への愛を込めて、パフォーマンスとメッセージを届けてくれる予定だ。

なお、スペシャル・プレゼンターは、サッカー日本代表として世界の舞台で活躍し、現在ドイツのブンデスリーガ・VfLヴォルフスブルクに所属する長谷部誠選手が務める。長谷部選手は復興支援慈善試合に参加し、2011年に執筆した著書「心を整える。」の印税を寄付するなど、海外にいながらも日本への思いを届け、復興への支援を行なってきている。また、香港からはジャッキー・チェンもメッセージを届けてくれれる予定だ。

「第62回NHK紅白歌合戦」
NHK総合・ラジオ第1
12月31日(土)19:15~23:45
※20:55~21:00は中断ニュース

この記事をツイート

この記事の関連情報