日本初、音楽で遊ぶサイトとして話題を呼んでいる「おんがく遊園地」で先週より始まった「国民総参加、みんなで○○のテーマソングを作ろう」と題された投稿企画が面白い。

世間で話題になっている物をお題に、全国のユーザーがワンフレーズずつ詩を投稿し、それを合体して一つの作品にしていくというコンテンツで、初回は「カレー」がお題にあがって多数の応募を集めていた。今週のお題は「ダイエット」だ。

具体的には、ダイエットにまつわるエピソードやコツ、心構えなどを投稿し、それを元に一曲を作って、『ONE FOR ALL』『ALL FOR ONE』の精神の元に、みんなで夏までにダイエットを成功させようという企画だ。1人ではついついサボりがちになってしまうが、みんなで作った歌詞の元で、一緒に闘っていけば怖くない、というユニークな試みだ。

すでに投稿も始まっており、「負けるな自分!今日こそ和食!」と言ったフレーズや「由美かおるは神様よ」など言った笑えるフレーズ、さらには過去のリバウンド失敗談からの教訓や、自身で開発した過酷なダイエット方法など、ユーザーのリアルなフレーズが投稿されている。

ただ、今回のダイエット歌詞制作に関するアドバイザーで、今流行りの酵素ダイエットのパイオニアとして「トリプルディー」がヒット中の(株)インサイト、仲田氏によると、「自分にあった無理のない方法、計画を見つけることが大切です。“魔法の痩せ薬”は存在しません。適度な運動、カロリー摂取量や栄養バランスを適切に保つことなど、一定の努力が必要であり、体内の酵素を理想的な状態に保つことで、ダイエットはより成功しやすくなります」との事。

この酵素ダイエット然り、カロリー制限など体に負担を掛けずに痩せる事が大切であり、今回の歌詞の投稿に関しても、無理に体を壊したり、体調に負荷を掛けるようなモノではなく、楽しくダイエットしようとのコンセプトの元で、音楽ならではのポジティブさや一体感が出る歌詞が集まればとのことだ。

ちなみに、今後もおんがく遊園地では、「ハバネロ」「エコ」など世間で話題になっているワードでこのテーマソングを作る企画が予定されており、ソーシャルの仕組みを通じて、ユーザーの皆で一つの作品を生み出していくという新たな音楽の楽しみ方に、今後も注目が集まりそうだ。

◆おんがく遊園地