プリシラ・アーン、癒しのハッピー・Jカヴァー集をリリース

ツイート
プリシラ・アーンのニュー・アルバム『ナチュラル・カラーズ』が6月27日発売される。今作はJ-POPを中心としたカヴァー集となっており、珠玉の名曲がプリシラの優しい歌声でよみがえるという癒しの作品だ。

◆『ナチュラル・カラーズ』ティーザー映像

米ジョージア州生まれのプリシラ・アーンは、現在ロサンゼルスを拠点に活動を続けるシンガー・ソングライターだ。キュートなルックスとその人柄とともに、何より優しく瑞々しいピュア・ボイスは、多くの音楽ファンを虜にする魅力を湛えている。

2008年に米ブルーノート・レコードから1stアルバム『グッド・デイ/A GOOD DAY』を、そして2011年には2ndアルバム『幸せのみつけ方』をリリース、また先の東日本大震災では、その被害の甚大さを知り、いち早く「Song For Japan」と題した楽曲を書きYouTubeにアップ、「これは希望の歌です。いつもみなさんのことを思っています。」と日本語でのメッセージもつたえていた。

そんな彼女にとって3枚目となる『ナチュラル・カラーズ』は、自身初の試みとなるJ-POPを中心としたカヴァー集となった。「サヨナラCOLOR」(SUPER BUTTER DOG)、「ばらの花」(くるり)、「やさしさに包まれたなら」(荒井由実)、「帰れない二人」(井上陽水)、「風をあつめて」(はっぴいえんど)、そしてプリシラが大好きな宮崎駿アニメ作品から「風の谷のナウシカ」(安田成美)まで、時代を超えて輝き続けるJ-POPの名曲の数々が、プリシラの優しい歌声で奏でられている。ほとんどがオリジナルの日本語詞のままカバーされており、プリシラの歌声がひときわ際立つようだ。

他にも、「ノルウェーの森」(ザ・ビートルズ)、「デイドリーム・ビリーバー」(モンキーズ/タイマーズによる日本語詞)に加え、プリシラのオリジナル曲「希望の歌」「ドリーム」は新たに一部日本語詞が加えられた新録バージョンとなっている。

プリシラは7月18日にビルボードライブ東京、7月19日にはビルボードライブ大阪にてコンサートを行う。


『ナチュラル・カラーズ』
2012年6月27日発売
TOCP-71312 2,300yen(tax in)
1.デイドリーム・ビリーバー(タイマーズ/モンキーズ)
2.風の谷のナウシカ(安田成美)
3.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
4.ばらの花(くるり)
5.ノルウェーの森(ザ・ビートルズ)
6.やさしさに包まれたなら(荒井由実)
7.帰れない二人(井上陽水)
8.哀しみのアダージョ/T'en va pas (エルザ)
9.風をあつめて(はっぴいえんど)
10.希望の歌(プリシラ・アーン)
11.ドリーム(プリシラ・アーン)
12.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
[歌唱言語]01,10,11=日本語&英語、02,04,06,07,09,12=日本語、03,05=英語、08=フランス語

<プリシラ・アーン来日公演>
7.18(水)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8142&shop=1 
7.19(木)ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8143&shop=2 

◆プリシラ・アーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報