ナイン・インチ・ネイルズ、新曲を制作中

ツイート
ナイン・インチ・ネイルズが新曲を制作しているようだ。トレント・レズナーはナイン・インチ・ネイルズで今後新曲を作るかどうかを尋ねられ「色んな兆候から考えて、イエスと言っていいだろうね…まあ、そういうことさ。新曲があるんだ。いくつかの制作が進行中だよ」と答えている。

◆トレント・レズナー画像

2009年に20周年記念のツアーを行い、ナイン・インチ・ネイルズの活動を休止したトレント・レズナーだが、将来的にライブ・パフォーマンスも再開させたいと意欲を見せている。「ああ、いいと思ったらやるよ。可能性はあるね。もうツアーはやらないとは今まで一言も言ってないよ。ただ昔のようにという訳ではないと言ってきただけさ」「まあ続報に期待してて。何かしら起きるからさ」

そんなトレントは来週、妻のマリクイーン・マーンディグ、そして作曲家のアッティカス・ロスらと共にハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズ名義で新作EP『アン・オーメン』をリリースする予定で、2013年初頭には新作フル・アルバムを出すと約束している。

トレントは近年、デヴィッド・フィンチャー監督作品『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』のサウンドトラックをアッティカスと共に手掛けており、2011年にはナイン・インチ・ネイルズは「決して死んではいないが、ツアーや新曲の制作は少しの間無し」とも語っていた。
この記事をツイート

この記事の関連情報