【イベントレポート】川上大輔、和流スター本命の期待を背負い、ミニライブを披露

twitterツイート
2013年2月6日に、日本歌謡の名曲「ベサメムーチョ」でデビューを果たす川上大輔(かわかみだいすけ)が、12月10日ザ・リッツ・カールトン東京 2Fグランドボールルームにて、コンベンションを開催、多くの音楽業界関係者を前にミニライブを披露した。

◆川上大輔画像

川上大輔は、美しき日本歌謡の進化型「ビジュアル歌謡」の新星として期待がかかる“和流スター”の本命だ。日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と女性と聴き紛うほどのハイトーンのプラチナボイスで魅了する新人歌手で、身長180cm、体重66kgというスタイリッシュな細マッチョの好青年だ。

この日は、デビューシングル「ベサメムーチョ」披露を含むミニライブの他、川上大輔に大きな注目を寄せている梅宮辰夫&クラウディア夫妻も来場し、梅宮辰夫は「川上大輔には、清潔感と大人の男の色気がある。そして、この特異な声。なんと表現していいのか…他に類がない声。みなさま、これから、川上大輔をどうぞよろしくお願いします」との応援挨拶が披露された。また、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじん、音楽評論家の富澤一誠からも応援挨拶が披露され、大きな期待と注目の大きさをうかがわせた。

川上大輔本人は、ライブの中で「歌謡曲に学び、感じ、自分が日本で生まれたこと、日本で育ったことを痛感しました。日本の魂が宿った日本の歌謡曲をこれから大切に歌わせていただきたいと思っています。そして、日本の歌謡曲を当時からご存知の方には懐かしくも新鮮に感じていただけたら嬉しく思いますし、また、日本には本当に良い曲がたくさんあることを、若い世代の方々に受け継いでゆく、伝えてゆく、そういったひとつの架け橋に、わずかながらでもなってゆければと、思っております。これから1曲1曲大切に歌わせていただきたいと思っております。川上大輔をどうぞよろしくお願い申し上げます」とかみしめるように想いを語り、万雷の拍手に包まれ発表会は大盛況のうちに幕を閉じた。

デビューシングル「ベサメムーチョ」2013年2月6日発売
全形態 歌詞カード・メロ譜付
初回限定盤 WPCL-11291\1,050(税込)
ベサメムーチョ
(1)歌入り(3)オリジナルカラオケ(5)1音下げカラオケ
恋心
(2)歌入り(4)オリジナルカラオケ(6)1音下げカラオケ
通常盤 WPCL-11277\1,050(税込)
ベサメムーチョ
(1)歌入り(3)オリジナルカラオケ
恋心
(2)歌入り(4)オリジナルカラオケ
カセット[通常盤のみ] WPSL-10001\1,050(税込)
ベサメムーチョ
(1)歌入り(2)オリジナルカラオケ(3)1音下げカラオケ
恋心
(4)歌入り(5)オリジナルカラオケ(6)1音下げカラオケ

◆川上大輔オフィシャルサイト
◆川上大輔レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報