アイドリング!!!20号・大川藍、『JJ』ピン表紙に

ツイート
アイドリング!!!20号・大川藍(19)が、モデルデビューから約1年にして12月22日(土)発売の『JJ』表紙に起用された。

◆大川藍画像

大川藍は2012年1月23日発売号の『JJ』でモデルデビューを果たしていたが、念願かなってピンでの表紙登場となった。約1年後のピン表紙は異例のスピードだ。言わずと知れた『JJ』はファッション界を牽引するトップモデルを輩出してきたファッション誌だが、大川藍の柔らかい笑顔と雰囲気は、『JJ』読者の女性からも広く支持されてきたところ。

「ほんまに、生まれてきて今まで生きてきてよかったと心底思いました。撮影時は、モデルおおかわを認めてもらえるチャンスやと思って頑張りました!」──大川藍

JJ編集長の原さやか氏も、温かいコメントを寄せている。

「JJデビューから約1年でJJ史上異例のスピードでピン表紙になった大川藍ちゃん。読者からも人気上昇中の推しJJモデルです!藍ちゃんの持つ、同性の女のコでも癒されるような、ぽわんとした表情、ふんわりとした雰囲気は今、JJ世代がなりたい女性像のひとつです。完璧なスタイルならがらも読者にとって親近感があるのはやはり日本人という点も。憧れ部分と親近感を体現できる若手モデルさんとして、これからも期待しています!」──JJ編集長 原さやか

表紙撮影では緊張の面持ちだったものの、2時間の撮影の中で自身の持つ魅力を存分に引き出し、新たな表情をも見せてくれたようだ。

「すごく緊張していたと言っていた藍ちゃん。実際、初めての1人表紙ということで最初こそ表情が硬かったものの、カメラマンさんの指示を受けながら約2時間みっちりと撮影していく中で、今まででいちばん素敵なカットをおさえることができたと思います。今までは“可愛い”が全面に出たカットが多い藍ちゃんでしたが、今回ははじめてちょっと大人で女性らしい表情を見せてくれました。勘がいい藍ちゃんは一つ一つの撮影ごとに成長している姿を見せてくれるので、編集部のスタッフからも頑張り屋さん!と大評判です。“可愛い”をベースに、これからも大人っぽかったり、少しセクシーだったり、少女のようだったり…いろんな表情の藍ちゃんを楽しみにしています」

これを機に、更なる活躍も期待できそうだ。

◆大川藍オフィシャルサイト
◆大川藍オフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報