クリーム、再結成ツアー実現せず

ツイート

クリームは、2013年か2014年に再結成ツアーを計画をしていたものの、ジンジャー・ベイカー(Dr)がエリック・クラプトン(G)を怒らせたため実現しなかったという。

◆クリーム画像

『Rolling Stone』誌のインタビューでクリームの再結成について問われたジャック・ブルース(B)は、こう答えた。「全員が、去年か今年やろうって同意してたんだ。でも、ジンジャーがエリックを怒らせた(笑)。何か言ったか、何かしたんだ。だから、実現しなかった。いつも、そんな感じだよ」

ジャック・ブルースは現在、クラプトンやベイカーと連絡を取っておらず、「陽気なおっさん」である自分とは反対に「ジンジャーは気難しい親父になったと聞いている」と続けた。

1968年に解散したクリームは、1993年ロックの殿堂入りした際に再結成しセレモニーでパフォーマンスしたほか、2005年にロンドンとニューヨークでリユニオン公演を開いた。

ジャック・ブルースは3月、およそ11年ぶりにソロ・アルバム『Silver Rails』をリリース。アルバムには、元ロキシー・ミュージックのフィル・マンザネラ(G)や元スコーピオンズのウリ・ジョン・ロート(G)、元UFO/ホワイトスネイクのバーニー・マースデン(G)、ロビン・トロワ―(G)、ジョン・メデスキ(Key)、ブルースの息子マルコム(G)らが参加している。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス