クリス・アドラー、メガデスのライブにも参加

twitterツイート

メガデスの新作のレコーディングでドラムをプレイしたラム・オブ・ゴッドのクリス・アドラーが、7月にカナダのフェスティヴァルで行われるメガデスのライヴ・パフォーマンスにも参加するそうだ。

アドラーは火曜日(6月2日)、「いま発表された! メガデスは7月18日、Festival d'été de Québecでプレイする。俺が(ドラム)キットの後ろに座る!」とツィートした。

当初、レコーディングだけかと思われたが、アドラーはラム・オブ・ゴッドの活動に支障をきたさない限り、メガデスの公演でもプレイしたいと考えているようだ。

デイヴィッド・エレフソンは先週、米テキサス/ヒューストンで開かれたコミック展<Comicpalooza>のQ&Aセッションで、アドラーについてこう語ったという。「クリスはメガデスの大ファンだ。クリスがメガデスでプレイするのは、俺がキッスにジョインするようなものだ。俺らは、彼の1番好きなバンドなんだ。彼を音楽に目覚めさせた。彼は、その一員になれるこの機会を謙虚に有難がっている」


「これから先のショウのこと、話したよ。クリスは“そのためなら、どんなことでもやる。俺はメガデスとプレイしたい”って言ってた。まあ、1回プレイしみたら、“もういい。もうやりたくない”って言い出すかもしれないけど、いまのところ、クリスはできるだけたくさん、俺らとプレイするのを目標にしている」

アドラー、キコ・ルーレイロ(アングラ)が加わった新ラインナップのメガデスは、7月18日カナダ、ケベックで開かれる<Festival D'été De Québec>でプレイする。

アドラーは先週(5月29日)、「メガデスとのキラー・セッションが終わり、すぐにラム・オブ・ゴッドの活動に戻る。今日はミュージック・ビデオの撮影がある」とのメッセージをFacebookに掲載していた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス