Taylorの「Baby Taylor」&「Big Baby」にエレアコ仕様モデルが登場

ツイート

山野楽器海外事業部は、Taylor Guitarsの2015年新製品として「Baby Taylor」シリーズ2モデルと「Big Baby」のエレクトリック仕様モデルを発売した。また、2013年秋の限定モデルで発売した「GS Mini Koa/Spuruce」モデルが再発売となった。

◆「Baby Taylor」&「Big Baby」~画像~

●Baby Taylor-e、Baby T Mahogany-e

コンパクトなボディが人気の「Baby Taylor」のエレクトリック仕様モデルは、ピックアップにTaylorの最新エクスプレッション・システムBaby(ES-B)を搭載、クロマチック・チューナー機能も持つ。ラインアップは、トップがシトカスプルースの「Baby Taylor-e」と、マホガニーの「Baby T Mahogany-e」の2モデル。初回入荷は6月中旬予定、次回入荷は11月頃となるので気になる人は早めのチェックを。

●Big Baby-e

「Big Baby」はフルサイズギターよりも一回り小さく、Baby Taylorよりもちょっと大きいモデル。こちらもピックアップにクロマチック・チューナー付きのエクスプレッション・システムBaby(ES-B)を搭載する。トップ材はシトカスプルース、バッとクサイドはレイヤードサペリ。こちらも初回入荷は6月中旬予定で、次回の入荷は11月頃。

●GS Mini Koa、GS Mini-e Koa

2013年秋の限定モデルとして発売され、高い人気を誇った「スプルース/コア」モデルがアジア地区のみで限定発売。ピックアップ付き(ES-T)とノーマル仕様の2モデルがラインナップされる。トップ材はシトカスプルース単板。いずれも限定70本。

製品情報

<おもな仕様>
●Baby Taylor-e、Baby T Mahogany-e
Backsides:Layered Sapele
Top:Solid Sitka Spruce, Solid Mahogany(BT Maho)
Neck:Sapele
Fretboard/Bridge:Ebony
Electronics:Taylor “NEW” ES-B (クロマチックチューナー付)
Fretboard Inlay:6mm Dots Finish: Matte
Scale: 25 1/2”
Neck Width: 1 11/16”
Case: Gig Bag
●Big Baby-e
Backsides:Layered Sapele
Top:Solid Sitka Spruce
Neck:Sapele
Fretboard/Bridge:Ebony
Electronics:Taylor “NEW” ES-B (クロマチックチューナー付)
FretboardInlay:6mm Dots
Finish:Matte
Scale: 25 1/2”
Neck Width: 1 11/16”
Case: Gig Bag
●GS Mini Koa、GS Mini-e KoaBody Shape:Scaled-Down Grand SymphonyBacksides:Layered KoaTop:Solid Sitka SpruceNeck:SapeleBracing:X Bracing w/Relief RoutFretboard/Bridge:EbonyFretboard Inlay:5mm DotsRosette:3-RingScale: 23 1/2” Neck Width: 1 11/16”Electronics: Taylor ES-TCase: GS Mini Hard Bag
◆Baby Taylor-e
価格:75,000円(税別)
◆Baby T Mahogany-e
価格:75,000円(税別)
◆Big Baby-e
価格:97,000円(税別)
◆GS Mini Koa
価格:92,000円(税別)
◆GS Mini-e Koa
価格:110,000円(税別)


この記事をツイート

この記事の関連情報