キンクス、デイヴィス兄弟が20年ぶりに共演

twitterツイート

なかなか実現しないキンクスの再結成に、大きな進展があった。金曜日(12月18日)、ロンドンで行なわれたデイヴ・デイヴィスのソロ公演に、兄レイがゲスト出演した。

◆デイヴ&レイ・デイヴィス画像

レイは、ショウの最後に登場し、弟と共にキンクスの名曲「You Really Got Me」をプレイ。デイヴィス兄弟はこの数年キンクスの再結成を試み、何度かスタジオへ入ったと言われるが、公の場で一緒にパフォーマンスするのは、1996年以来だった。デイヴはその後、「俺ら、素晴らしい夜を過ごしたよ。楽しいショウだった。レイとの最高の時間だった」とつぶやいた。


かつて、デイヴのソロ公演を「キンクスのカラオケ・ショウ」と批判していたレイが、それに出演するとは大きな心境の変化。このまま一気に、本格的なキンクスの再結成へ向かい突き進んでくれるといいのだが。

2人は今後、キンクスのバイオグラフィー映画『You Really Got Me』の音楽のために共同作業するとも伝えられている。映画は、ジュリアン・テンプルが監督、レイ役を俳優/ミュージシャンのジョニー・フリンが、デイヴ役をジョージ・マッケイ(『ディファイアンス』『パレードへようこそ』)が演じ、3月に撮影がスタートする予定。

Dave and Ray photo by Ruud Kierstiens

Posted by Dave Davies on 2015年12月20日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報