カニエ・ウェスト、入院

twitterツイート

ツアーを中止したカニエ・ウェストは、現在、LAの病院で極度の疲労と睡眠障害の治療を受けているそうだ。

◆カニエ・ウェスト画像

複数のメディアが伝えるところによると、月曜日(11月21日)午後、LAの警察に緊急電話があり、医療の助けが必要と判断されたため、救急隊が男性(警察は名前を公表していない)を近くの病院へ搬送したという。

関係者は『People』誌に、「カニエはお抱えの医師からの忠告に従い、自分の意思で入院した」と話している。

カニエは、強度の不眠に悩まされており、それが肉体と精神を疲労困憊させているという。

カニエは土曜日(19日)の公演を開演30分で中断し、翌日の公演をキャンセル。プロモーターは月曜日(21日)、理由は告げなかったが、12月31日まで予定していたツアー(残り21公演)を中止すると発表していた。

現在のところ、カニエ側からの正式なコメントはなされていない。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報