ミック・ジャガー、キース・リチャーズとシェアしていたズボンが競売に

twitterツイート

ミック・ジャガーが60年代に愛用、キース・リチャーズと共有し、その後、当時親しくしていたグラム・パーソンズへ贈ったオーダー・メードのヴェルヴェットのズボンがオークションに出品された。

◆ヴェルヴェットのズボン画像

オークションの主催者RR Auctionによると、パーソンズの友人で彼とインターナショナル・サブマリン・バンドを結成したJohn Nueseがこのズボンについて説明した手紙も付随しているそうだ。

ズボンは1968年、パーソンズが薬物の過剰摂取により亡くなる5年前にミックが彼へプレゼント。パーソンズは一時期、キース・リチャーズのところに居候したりスタジオへ入るなど、彼ら、特にキースと親しくしていた。

RR Auctionのサイト(Rrauction.com/bidtracker_detail.cfm?IN=7097)では、ミック、キース、パーソンズがそれぞれこのズボンを履いている写真を公開中。

10万ドル(約1,140万円)の値がつくのではないかと予想されている。登録すればRR Auctionのサイトから入札できる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報