ザ・キラーズ、新作のミキシング中

twitterツイート

ザ・キラーズのニュー・アルバムのリリースが近づきつつあるようだ。

◆ザ・キラーズ画像

ドラマーのロニー・ヴァヌッチィは先月、アルバムは完成間近だと話していたが、プロデューサーのDavid Fridmannのウェブサイト(davefridmann.com)に、彼が5月4日に「ザ・キラーズのためのミックス」をしたとの記述が現れた。

ザ・キラーズの新作は、2012年の『Battle Born』以来。5枚目のスタジオ・アルバムとなる。バンドは昨年秋に制作をスタートしたものの、ヴァヌッチィによると、完璧主義である彼らは「ニ歩進んでは一歩下がる」を繰り返し、「思っていた以上に長くかかっている」そうだ。

ザ・キラーズはこの夏、英国ロンドンで開かれる<British Summer Time Hyde Park>や米シカゴの<Lollapalooza>、ヨーロッパのフェスティバルに出演予定だが、フロントマンのブランドン・フラワーズは以前、フェスティバルで新曲をプレイする準備をしていると話していた。

ザ・キラーズのアルバムは、全米1位はまだないが、英国ではデビュー作『Hot Fuss』(2004年)、『Sam’s Town』(2006年)、『Day & Age』(2008年)、『Battle Born』(2012年)の4枚全てが1位を獲得している。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報