ボビー・ギレスピーもファンを公言するゴールデン・ティーチャー、デビューAL発売

ツイート


グラスゴー発、ノイズ・パンク・トリオのアルティメット・スラッシュとハウス・ユニットのシルク・カットを母体に結成された6ピースバンド“ゴールデン・ティーチャー”が、自ら立ち上げたレーベルより1stアルバム『No Luscious Life』をリリースする。

◆アルバム『No Luscious Life』ジャケット画像

グラスゴー・ニューウェーヴ・シーンにおける重要人物のひとりJD トゥイッチ(オプティモ)に発掘され、プライマル・スクリームのボビー・ギレスピーも彼らのファンであることを公言するゴールデン・ティーチャー。これまでにリリースされてきたレコードは軒並み完売し、リプレスを繰り返すなど好事家たちの間で人気を誇っている。

本作『No Luscious Life』は、賃金労働とその倦怠感に対する“ポップ・ファンク・エッセー”であり、セネガルの偉大な詩人、アビー・ンガナ・ディオップへのドラム・メインのオマージュとしてグリーン・ドア・スタジオでレコーディングした新曲を収録しているという。

先行リリースされている「Sauchiehall Withdrawal」を筆頭に、ポスト・パンク、ダブ、アシッド・ハウス、フェイク・アフロを煮詰めたオブスキュアな“変態〜辺境”サウンドは、マニアはもちろん、チック・チック・チック好きなども魅了するフリークアウト必至のパーティー・アルバムに仕上がっているとのこと。


▲アルバム『No Luscious Life』

なお、11月17日(金)にリリースされる国内盤CDには、ボーナストラック「Four Faces」が追加収録され、解説書が封入される。

■アーティスト写真 (c)Benjamin Segura

【プロフィール】GOLDEN TEACHER | ゴールデン・ティーチャー

ノイズ・パンク・トリオのアルティメット・スラッシュとハウス・ユニットのシルク・カットを母体に結成されたグラスゴーを拠点に活動する6人組バンド。2013年にEP作品『Bells From The Deep End』でデビューし、これまでに“Optimo Music”や“Sounds Of The Universe”、“Akashic Records”からリリースされた作品はどれもニューウェーヴ〜辺境サウンドを好むマニアたちから高い評価を獲得。プライマル・スクリームのボビー・ギレスピーも彼らのファンであることを公言しており、2015年には自らが主宰するレーベル“GOLDEN TEACHER RECORDS”を立ち上げ、ESGとのスプリット・ツアーも敢行。2017年11月には1stアルバム『No Luscious Life』をリリースする。

アルバム『No Luscious Life』

2017/11/17 FRI ON SALE
label: BEAT RECORDS / GOLDEN TEACHER RECORDS
国内盤特典:ボーナストラック追加収録、解説書封入
BRC-562 ¥2,200+税
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス