ザ・ダムド、10年ぶりのニュー・アルバムからの新曲MVを公開

ツイート

この春10年ぶりにニュー・アルバムをリリースするザ・ダムドが、今週、同作に収録される「Standing On The Edge Of Tomorrow」のミュージック・ビデオを公開した。

◆ザ・ダムド ミュージック・ビデオ、画像

彼らにとって11枚目のスタジオ・アルバムとなる『Evil Spirits』は、トニー・ヴィスコンティをプロデューサーに制作された。4月13日にリリース予定。

1stシングル「Standing On The Edge Of Tomorrow」について、フロントマンのデイヴ・ヴァニアンは「“自分”ばかりの世界において、ダークな事柄を扱っているが、楽観的な曲だ」とコメントしている。





ニュー・アルバムのレコーディングには、脱退したスチュ・ウェストの代わりに、80年代前半バンドに在籍し、4枚目のスタジオ・アルバム『The Black Album』(1980年)とそれに続く『Strawberries』(1982年)を制作したポール・グレイ(B)が参加。彼がバンドに復帰するのは1996年(数ヶ月)に続き2度目となった。



ザ・ダムドは新作のリリースに先駆け、今週金曜日(1月26日)によりUKツアーをスタートする。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス