カミラ・カベロ、キュートでセクシーな魅力が詰まった新MV

twitterツイート

カミラ・カベロのソロ・デビュー・アルバム『Camila』より、最新シングル「Never Be the Same」のミュージック・ビデオが公開されている。

◆カミラ・カベロ画像、ミュージック・ビデオ

プロモーション来日直後、2月中旬にロンドンで撮影されたという同ビデオは、アリアナ・グランデの「Let Me Love You feat.リル・ウェイン」やゼイン&テイラー・スウィフトの「I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」、ザ・ウィークエンドの「Starboy feat.ダフト・パンク」など数々のヒット・ビデオを手がけてきたグラント・シンガーが監督を務めた作品だ。

登場人物はただ一人、カミラ・カベロのみ。スタイリッシュな衣装に身を包んで様々なシチュエーションで歌い踊るセクシーな姿から、ホテルの一室でキュートな表情を見せるプライベート風の映像までを散りばめた構成で、約4分間に彼女の魅力が凝縮されたビデオとなっている。



2017年夏、ブルーノ・マーズの北米ツアーのサポート・アクトを務めた際にも「Never Be the Same」を披露していたカミラは、楽屋裏でブルーノがこの曲を口ずさみながら「僕の好きな曲だよ」と言ってくれたことから、「絶対シングルにすると決めていた」のだという。

彼女は楽曲について、「別れを乗り越えるのはとても難しいことで、誰かと本当に親密な関係になって、忘れることができないのは、置き換えがきかない記憶を残されるからだと思うの。とても激しい感情や記憶や状況は、それが終わったときにとても辛くなる。その瞬間にはとても大きな意味を持っていたものだから。そういった気持ちを詞にしたの」と語っている。


カミラ・カベロはこの後、4月から7月にかけて北米やヨーロッパを巡る初のヘッドライン・ツアーを敢行する。計25公演のチケットが即完売となった同ツアーと並行して、5月からはテイラー・スウィフトの北米スタジアム・ツアーのサポート・アクトを務めることも決定している。

ソロ・デビュー・アルバム『カミラ|CAMILA』

■国内盤CD(全13曲)
2018年1月24日(水)発売
SICP-5611 ¥2,000円+税
※期間限定スペシャル・プライス
※ボーナス・トラック収録
※初回のみ特典封入予定

■配信/輸入盤CD(全11曲)
2018年1月12日(金)配信/発売
iTunesリンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1321216767?at=10lpgB&ct=886446870298_al&app=itunes
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報