デイヴ・グロール、ニルヴァーナ加入前のバンドScreamのアルバムが再リリース

ツイート

アメリカのインディ・レーベルSouthern Lord Recordingsは、デイヴ・グロールがニルヴァーナ加入前に在籍していたバンド、Screamの4枚目のスタジオ・アルバム『No More Censorship』(1988年)をリイッシューするそうだ。

◆Scream 関連画像

ワシントンD.C.のミュージック・シーンで人気を博したScreamは1981年結成。グロールは1986年からバンドが解散する1990年まで在籍し、『No More Censorship』は彼が参加した初の作品だった。

レーベルのサイト(Southernlord.com/band/scream/)によると、リミックス/リマスターされたリイッシュー盤『NMC17 (No More Censorship)』は、バンド・メンバーが見つけたオリジナル・マルチ・トラック・テープをグロールの606スタジオへ持ち込み、リミックスしたそうだ。同サイトにて、収録曲の1つ「God Squad」の音源が公開されている。





『NMC17 (No More Censorship)』は、CD、LPフォーマットで4月27日にリリースされる。

Screamが1990年に解散後、グロールはニルヴァーナに加入。フロントマンのピーター・ストールと弟フランツ(G)はWoolを結成し、フランツ(G)はその後一時期、フー・ファイターズに参加していたこともある。

Screamは2009年にオリジナル・メンバーで再結成を果たし、グロールのスタジオでレコーディングしたEP『Complete Control Recording Sessions』(2011年)をリリースしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス