コブクロ、雨降りもポジティブに「ONE TIMES ONE」 MV

ツイート


4月11日(水)に発売となるコブクロのニューシングル「ONE TIMES ONE」のミュージックビデオが公開された。

◆「ONE TIMES ONE」MV映像

この楽曲は、本日4月3日から放映されコブクロ本人が出演している「アサヒもぎたて」の“2018宣言篇”新TVCMソングである。そのミュージックビデオの撮影は2月末に夕方から行われ、コブクロのミュージックビデオには珍しい夜間の外ロケ撮影であったいう。だがこの日は、あいにく深夜から雨予報。撮影終了予定時刻は、深夜2時だったこともあり、予定されているロケ場所6箇所にて時間を気にしながら撮影していった。

「ONE TIMES ONE」とは「1×1」という意味で、1×1の答えは「1」ではなく無限大であり、人と人との出会いによって可能性は無限大に広がる、といったメッセージが込められている。そのため撮影も、小渕と黒田が別々のシーンで多くが構成された。

小渕の撮影は、人通りの少ない場所での撮影だったにもかかわらず、黒田はなぜか帰宅するサラリーマンが多い時間帯に人通りの激しい街中での撮影となってしまったようだ。「恥ずかしい……」ととまどいながらも、真剣にリップシンクしていく黒田。ソロシーンの撮影でもお互いが近くで撮影を見守り、2人の仲のよさが窺い知れた。

なお、映像の途中で様々なキャラクターのキャストが現れるが、ファンタジーなキャストで楽曲の壮大さと華やかさを表現しているのだという。様々な出会いの中で、自分に足りない何かをくれる誰かと出会ったり、また誰かと気持ちや言葉、エネルギーを交換し合うようなイメージも表現されているようだ。

ちなみに、撮影後半、あと2箇所で撮影終了というタイミングで雨に降られ、傘を刺しての撮影となった。ミュージックビデオの撮影で雨に降られるのは今年9月で結成20周年を迎える2人にとっても初の経験だったとか。しかし、歌詞の中に「歓喜の雨 共に浴びよう」という歌詞がある事から、“狙った通り”とポジティブに解釈。ラストのシーンでやっと小渕と黒田が合流し、雨の中高らかに大サビを歌い上げ、撮影は深夜2時半頃終了した。

20周年に向かっていくポジティブなコブクロの最新ミュージックビデオに、是非ご注目を。

映像を手掛けた田辺秀伸監督から、コメントも寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

【田辺秀伸 監督コメント】

二人の持つ音楽性が掛け合わさることで想像できない世界が
広がるイメージを演出しました。

二人の音楽性を具現化したキャストは、男らしくも時には女性的繊細さがあり、
いろんな人たちの支えで作られた音楽という意図を込めました。

  ◆  ◆  ◆


▲シングル「ONE TIMES ONE」

ニューシングル「ONE TIMES ONE」

2018年4月11日(水)Release
■通常盤 ¥1,204+税 / WPCL-12857
M1: ONE TIMES ONE  アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン  小野薬品300周年TV-CMイメージソング
M3: 君になれ  漫画『君になれ』(作:高野苺)コラボソング
M4: ONE TIMES ONE(Instrumental)
M5: バトン(Instrumental)
M6: 君になれ(Instrumental)

■初回限定盤 ¥1,800+税 / WPCL-12858
初回限定盤はLIVE音源5曲付き
4/3より放映開始のアサヒもぎたて 新CMソング「ONE TIMES ONE」、小野薬品300周年TV-CMイメージソングとしてOA中の「バトン」、漫画家 高野苺とのコラボソング「君になれ」を含む新曲3曲+コブクロ自身初となる東京ドームのステージで演奏された大ヒットナンバー「蕾」ほか、レアなライブ音源を収録した全11トラックの豪華仕様

M1: ONE TIMES ONE  アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン  小野薬品300周年TV-CMイメージソング
M3: 君になれ  漫画『君になれ』(作:高野苺)コラボソング
M4: 君という名の翼(LIVE from 2017.8.21 東京国際フォーラムA)
M5: 蒼く 優しく(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M6: 心(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M7: 蕾(LIVE from 2017.10.28 東京ドーム)
M8: STAGE Acoustic ver.(LIVE from 2016.6.7 シダックスカルチャーホール)
M9 :ONE TIMES ONE(Instrumental)
M10:バトン(Instrumental)
M11:君になれ(Instrumental)

この記事をツイート

この記事の関連情報