Hiroyuki Arakawa主宰SPECTRA、9月28日にストリーミング番組<SPECTRA LABEL SHOW>配信

twitterツイート

2015年から続くHIROYUKI ARAKAWA主宰のテクノレーベル「SPECTRA」が、2018年5月より毎月ストリーミング番組を渋谷BPM MUSIC BARより開始した。

SPECTRAはこれまでにレコードリリースを含む3タイトルをリリースし、それらの音源はリッチー・ホウティンやローレン・ガルニエ、パコ・オスーナ、フランク・ミュラーといった著名アーティストもプレイしている。

そんな同レーベルのイベントとして、<SPECTRA LABEL SHOW>を銘打ち、東京では今回で5回目の開催となる。先日は京都でも開催され大好評を博した。さらに、2018年7月にリリースしたLINE@のアカウントは、既に100名超の登録者となり、現場と作品をリンクした活動に注目が集まり続けている。

本イベントは9月28日(金)20:00〜24:00で澁谷BPM MUSIC BARにて開催。なお24:00以降は、配信は終了するものの、5:00までイベントは行われるとのこと。


見どころとしては、来場者が自由にDJブース内に入って、DJの視点からイベントを楽しむことができるほか、ストリーミング配信上では、DJブース正面と天井から見下ろすように配置されたカメラで、より臨場感あふれた配信現場の様子を楽しむことができる。毎回カメラの配置を試行錯誤して変化させている他、レジデントのプレイも一辺倒にならないよう、毎月の視聴者への飽きに対する考慮がされている。



配信閲覧用のリンクはLINEアカウント、SNS(FACEBOOK, TWITTER)より、アナウンスされるため、見逃すことが無いようにあらかじめ登録することをお勧めする。またLINEアカウント登録で、入場のディスカウント特典、SPECTRAのグラフィックや音源配布の特典も受けることができる。さらに前回同様好評だったSPECTRAオリジナルドリンクメニューも継続して提供予定となっている。

今回のラインナップは、SPECTRAのアーティストから、HIROYUKI ARAKAWAが最新ライブセットを披露し、レジデントDJからSANJIとHOWAKO、CHRUMIが出演(24:00以降でNALLI、ATOMOも登場)。現場に訪れてもよし、自宅でクラブ気分に浸ってもよし。思い通りに楽しんでほしい。


<SPECTRA LABEL SHOW Vol.5>

2018年9月28日(金)
渋谷BPM MUSIC BAR
東京都渋谷区道玄坂2-29-12 吉田ビルB1F
■Start:20:00
UTC 11:00-15:00
JST 20:00-5:00
■Music Charge
Men's ¥1,300- (SPECTRA LINE登録で¥800-)
Ladies FREE!
https://line.me/R/ti/p/%40spectra
■Live
Hiroyuki Arakawa(SPECTRA, TOOLROOM, MULLER)
■DJ
SANJI (SPECTRA)
HOWAKO(SPECTRA)
CHRUMI(SPECTRA)
NALLI
ATOMO

◆SPECTRA オフィシャルサイト

 
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報