ニッキー・シックス、2019年に“3部作プロジェクト”を計画

twitterツイート

ニッキー・シックスは、2019年に“3部作プロジェクト”を計画しており、今週その1つであるニュー・アルバムの制作をスタートするそうだ。

◆ニッキー・シックス画像

彼は月曜日(12月3日)夜、「2019年の俺の3部作プロジェクトの一環として、明日、正式にニュー・アルバムの制作を始める。何人かのプロデューサーやアーティストと一緒に、俺に付きまとってるヴィジョンを引き出していくのがすごく楽しみだ」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。



3部作の詳細はまだ明かされていないが、その1つは、2017年から休眠中のSIXX:A.M.の新作なのではと推測されている。シックスは先週、Twitterで行なったQ&Aセッションで、「SIXX:A.M.のために曲は書いた? それともその扉は閉まった?」との質問に、「俺らにはクールな新しい音楽がたくさんあり、来年出す」と答えていた。


シックスは昨年秋、SIXX:A.M.の活動やラジオ番組を止めることになり、「2018年1月1日の時点で俺は無職だ」と話していたが、2019年はモトリー・クルーの映画『The Dirt』の公開も控え、年明けから忙しくなりそう。「リタイアしたと思ったよ。2019年はギャング・バスターズになる。多分、俺がリタイアできるのは2020年か?」ともつぶやいている。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報