和製テクノレーベル“SPECTRA”、今年最後の<SPECTRA LABEL SHOW>を池袋One’sにて開催

twitterツイート

リッチー・ホウティン、シークレット・シネマ、KEN ISHIIといった国内外のアーティストから支持を集める和製テクノレーベル“SPECTRA”による、今年最後の<SPECTRA LABEL SHOW>が池袋One’sにて開催される。

池袋ONE'Sは先月1周年を迎えた若いべニューであり、キャパは50名ほどの小規模な環境ではあるものの、音響が充実しており鮮明なVJも楽しめる環境となっている。今回は都合上、配信をせず、音楽と映像に特化した空間を作る。



「WARMER EP」4都市ツアーの成功を収めたばかりで、来月アルバムリリースを控えるHiroyuki Arakawaの最新ライブセットに加えて、SPECTRAレジデント勢が並ぶ。さらに今回はIndigo tribeなどで活躍するeReeや、DJ HEYもDJとして参加する。ヴィジュアルはanemonerecordsとjosephが担当し、大型ディスプレイを使ったVJを披露。SPECTRAの世界観を堪能できる内容となっているため、ぜひ現場で体感してほしい。


<SPECTRA LABEL SHOW Vol.9>

2018年12月23日(日)
21:00〜4:30
池袋One’s Ikebukuro
ADV 1200yen 1D
LIVE:
HIROYUKI ARAKAWA(SPECTRA, TOOLROOM, MULLER)

DJ:
eRee
HOWAKO(SPECTRA)
Chrumi(SPECTRA)
NAlli(SPECTRA)
DJ HEY

VJ:
anemonerecords(SPECTRA)
joseph

◆ONE'S池袋 オフィシャルサイト(Facebook)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報