ボトルキャップ・チャレンジ、ジャスティン・ビーバーはトム・クルーズを指名。マライアは驚異の歌声で…

ツイート

SNSで流行中の“ボトルキャップ・チャレンジ”にジャスティン・ビーバーが挑戦。次のチャレンジャーに、先月、“冗談で”オクタゴン(UFCのリング)での闘いを挑んだトム・クルーズを指名した。

◆ボトルキャップ・チャレンジ 動画

鍛えた身体を誇示するかのように、上半身裸で見事な回し蹴りを披露したジャスティンは、その動画に「トム・クルーズとヘイリー・ジャスティンを指名する」とのキャプションを付けた。



ヘイリーは「オーケー、挑戦は受けた…」と、ATVを走らせながら回し蹴りを決めている。



続々と投稿される“ボトルキャップ・チャレンジ”の中で、次元が違うと話題になっているのが、マライア・キャリー。武道のかまえを見せたあと、お決まりの回し蹴りではなく、あの高音のヴォイスでキャップを吹き飛ばした。真偽のほどは不明だが、公開後15時間で290万回以上が再生されている。



ジャスティン関連ニュースとして、7月7日、ビーバー夫妻は婚約から1周年を迎えたそうで、ヘイリーは「1年前、私は、生涯あなたのベスト・フレンドでいることにイエスって言った。今日、これまでになくあなたのことを愛してる…あなたのおかげで、人生は毎日、より美しくなってる。私の心は永遠にあなたのもの。一緒に学び成長していることを祝って…♥」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報