スリップノットのコリィ・テイラー、新マスクについて「最初、みんな、文句言ってた」

ツイート

スリップノットのコリィ・テイラーが、評判が芳しくない新マスクについて再び語った。

◆スリップノット画像、動画

テイラーは制作時から、特殊メークアップのレジェンド、トム・サヴィーニと共作できることを喜んでおり、新マスクを発表後、ネガティブな意見が上がっているのは知っているが、「変えるつもりはない。ものすごくたくさんの人をイラつかせているからな」とコメントしていた。

新マスクでライブ活動を始めてから1ヶ月半が経ち、テイラーは先週末(7月8日)、スリップノットがヘッドラインを飾ったカナダのフェスティバル<Festival d'été de Québec>でiHeartRadio Canadaのインタビューに応え、マスクについてあらためてこう語った。

「不穏だろ。それが狙いってとこだ。最初はみんな、文句言ってた。“見てらんない”とか言われたよ。俺にしたら、“肝心なのはそこだ。安心して見ていられるようなものにはしたくなかった”ってとこだ。俺はマイ・リトル・ポニー(女の子向けの馬をモチーフにした玩具)みたいなものを目指しているわけじゃない。俺はブロニー(マイ・リトル・ポニーのファンの愛称)のアンチじゃないけどさ」

マスクはこの先、数年間使用されることになり、日本では来年3月の開催が発表された<KNOTFEST JAPAN 2020>で実物が見られるのでは──と期待される。同フェスティバルのラインナップは今後明かされる。

スリップノットは8月9日にニュー・アルバム『We Are Not Your Kind』をリリースする。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報