アリス・クーパー、デトロイトのガレージロックに敬意を表し、限定ヴィニール盤をリリース

ツイート

アリス・クーパーが、「彼のホームタウン、デトロイト・シティ出身のガレージロック・ヒーローたちに敬意」を表し、6曲入りのEP『Breadcrumbs』を9月にリリースする。

◆アリス・クーパー画像

アリスはここで、MC5の「Sister Anne」、スージー・クアトロの「Your Mamma Won’t Like Me」、Mitch Ryder And The Detroit Wheelsの「Devil With A Blue Dress On」などをカバーした。MC5のウェイン・クレイマー、シンガーのポール・ランドルフ、元グランド・ファンク・レイルロードのMark Farner(G)、元Detroit WheelsのドラマーJohnny "Bee" Badanjek、The Dirtbombsのミック・コリンズらが制作に参加したそうだ。

『Breadcrumbs』の収録曲は以下の通り。
「Detroit City 2020」
「Go Man Go」
「East Side Story」
「Your Mama Won’t Like Me」
「Devil With A Blue Dress On / Chains Of Love」
「Sister Anne」

9月13日にearMusicから2万枚限定で10インチ・ヴィニール盤(デジタル・ダウンロード付き)が発売される。現在、ear-music.shopで予約を受け付けている。



<Ol’ Black Eyes Is Back>北米ツアー中のアリスは、土曜日(7月20日)、そのデトロイトで公演を開いた。その前2公演同様、ラスト・ソングの「School Out」でヘイルストームのリジー・ヘイルがゲスト出演した。



earMusicによると、アリスの新スタジオ・アルバムは2020年のリリースを予定しているという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報