アリス・クーパー、ボブ・シーガーの楽曲カバーの音源公開

ツイート

今週金曜日(9月13日)、6曲入りのEP『Breadcrumbs』をリリースするアリス・クーパーが、収録曲の1つ、ボブ・シーガーの「East Side Story」(1966年)のカバーの音源を公開した。

◆アリス・クーパー画像

アリスは、彼のホームタウン、デトロイト・シティ出身のヒーローたちに敬意を表し、このEPを制作。MC5の「Sister Anne」、スージー・クアトロの「Your Mamma Won’t Like Me」、Mitch Ryder And The Detroit Wheelsの「Devil With A Blue Dress On」などをカバーし、MC5のウェイン・クレイマー、シンガーのポール・ランドルフ、元グランド・ファンク・レイルロードのMark Farner(G)、元Detroit WheelsのドラマーJohnny "Bee" Badanjek、The Dirtbombsのミック・コリンズらがレコーディングに参加した。







アリスは以前、デトロイトのサウンドについて「定義づけることはできない。R&Bの要素はある。モータウンの要素がある。でも、ギターやアティチュードが加わり、デトロイト・ロックに変化する。デトロイト出身のプレイヤーと掘り出すことで、俺ら、そのサウンドを見つけることができると思ってる」と、話していた。

アリスは現在、ヨーロッパ・ツアー中。2020年には新たなフル・アルバムのリリースを予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報