【ライブレポート】新浜レオン、ファーストソロコンサートで憧れの西城秀樹の名曲カバーも

ツイート

令和元年デビューの新浜レオンが9月23日、ファーストソロコンサートを日経ホールで開催した。600人キャパの会場は事前に完売となるなど、ファンの期待度の高さを伺わせた同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆新浜レオン 画像

コンサート冒頭、真っ赤な緞帳が上がるとそこにはトレードマークのグリーンジャケットを着たレオンの姿が。大歓声が会場に響き渡る中、デビューシングル「離さない 離さない」を披露。歌の始まりから響く、合いの手のような“レオン!”というコールやサビの“離さない 離さない”部分の掛け合いをはじめ、客席を埋め尽くした緑のペンライトが前後左右に揺れ、1曲目から会場の一体感が凄まじい。続く楽曲は「青春時代」。5月1日にリリースされたデビューシングルにカップリング収録された令和バージョンのアレンジが、会場を盛り上げていく。


「皆さんようこそ、僕のファーストコンサートへ! 本当にありがとうございます!! 精一杯心を込めて歌って参ります。皆さん、最後までよろしくお願い致します!」とのMCでスタートしたのは「明日があるさ」だ。明るく元気のいいフレーズは、レオンの歌でさらに爽やかさを増していく。さらに「デビューしてから本当に大切に大切に歌ってきた一曲です」と「心奪って」へ。デビューシングルにカップリング収録された同オリジナル曲はしっとりと美しく、会場を酔わせていった。

大きなスクリーンが現れると、デビューからの活動、デビューが決まった時の気持ちなどを語った映像が映し出された。「集まってくださる方が1人でも、100人でも、10,000人でも、それは関係ないというのが父の教えで、1人でも見てくださる方がいたら“一曲入魂”の気持ちで精一杯日々取り組んでいきます」と力強く語るレオンの姿が印象的な映像だった。


そしてコンサートはトークコーナーへ。黒のジャケットに着替えたレオンの登場。改めてデビューからを振り返る画像の数々が紹介され、それに合わせたトークで会場に和やかな空気が流れていく。威風堂々とした歌唱時とは違う、ちょっと天然なキャラクターに客席から何度も笑いが起きる。楽しそうに笑う姿は、やはり23歳の青年だ。

ステージにギターとキーボードが現れると、ここからはアコースティックコーナーだ。「見上げてごらん夜の星を」はバックに大きな星とサンリオとのコラボレーションキャラクターれおすけが登場、会場を優しい空気で包んでいく。その後は、「涙そうそう」「上を向いて歩こう」へ。レオンのキャッチフレーズにもある“うっとりボイス”は、アコースティックの演奏にとてもよくあい、優しく、穏やかで美しい。

何度も客席へお礼をした後は、大黒摩季の「あぁ」。先日のラジオ出演、そして横浜アリーナでの共演で話題となった大黒の曲がレオンバーションで披露され、意外性のある選曲に会場から大きな拍手が沸き起こる。野口五郎の名曲「私鉄沿線」は、イベント会場で募集しているカバー曲リクエストでも特に多い一曲。心に秘めた思いを歌った同曲を甘い歌声で丁寧に披露し、大人の魅力を垣間見せる。そして本編最後のナンバーは「また逢う日まで」だった。感動で声を詰まらせるシーンもあったが、レオンの伸びやかな歌声がこの楽曲の壮大な世界を広げ、爽やかな空気に会場全体が包まれた。


アンコールに応えて再びステージ登場したレオンはMCで、「台風の被害が千葉で広がり、本当に歌っていいのか?と思ったこともあったけれど、これから僕に何かできることがあれば、少しでも力になれることがあれば、取り組んでいきたいと思います」と地元千葉への思いを語った。

そして披露されたアンコール1曲目は西城秀樹の「ブルースカイ ブルー」。デビュー前からずっと憧れていたという歌手が西城秀樹であり、彼のようなスターに少しでも近くことができるようにとの想いを込めて選曲した同曲に万感の想いが込められる。レオンの伸びやかの声が響き渡り、会場はこの日一番の感動に包まれたようだ。

そしてラストナンバーはこの日二度目のデビュー曲「離さない 離さない」。会場一体となっての「離さない!」「レオン!」コールに、緑のペンライトは大きく揺れ続けていた。デビュー以来、走り続けた約4ヶ月半。まだまだ荒削りでありながら、その圧倒的な存在感と晴れやかな佇まいが目一杯に詰め込まれたファーストコンサートとなった。

■<新浜レオン ファーストコンサート 〜離さない 離さない〜>9月23日(祝・月)@東京・日経ホール セットリスト

01. 離さない 離さない (デビューシングル)
02. 青春時代 (カバー:森田公一とトップギャラン)
03. 明日があるさ (カバー:坂本九)
04. 心奪って (デビューシングルカップリング)
05. 見上げてごらん夜の星を (カバー:坂本九)
06. 涙そうそう (カバー:夏川りみ)
07. 上を向いて歩こう (カバー:坂本九)
08. あぁ (カバー:大黒摩季)
09. 私鉄沿線 (カバー:野口五郎)
10. また逢う日まで (カバー:尾崎紀世彦)
encore
en1.ブルースカイ ブルー (カバー:西城秀樹)
en2. 離さない 離さない (デビューシングル)

■「離さない 離さない」

▼レオンの素顔がいっぱい盤
2019年9月24日(火)発売
JBCK-4003 ¥1,204(税抜)
1.「離さない 離さない」(作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
2.「心奪って」(作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
3.「また逢う日まで」(作詞・阿久悠/作曲・筒美京平/編曲・田尻尋一)カバー
4.「離さない 離さない」(オリジナルカラオケ)
5.「心奪って」(オリジナルカラオケ)

▼れおすけ盤
2019年8月8日(木)発売
JBCK-4002 ¥1,204(税抜)
1.「離さない 離さない」(作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
2.「心奪って」(作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
3.「見上げてごらん夜の星を」(作詞・永六輔/作曲・いずみたく/編曲・増崎孝司)カバー
4.「離さない 離さない」 オリジナルカラオケ
5.「心奪って」オリジナルカラオケ
※れおすけ誕生ストーリー入りブックレット封入

この記事をツイート

この記事の関連情報