カニエ・ウェスト、またもや新作のリリースに遅れ?

ツイート

カニエ・ウェストの妻キム・カーダシアンは先月終わり、カニエが新作『JESUS IS KING』を9月27日にリリースするとほのめかしたが、またもや遅れるようだ。

◆カニエ・ウェスト画像

その日を2日前に控え、関係者は今週金曜日のリリースはなくなったと『Billboard』誌に話したという。『Variety』も同じように報じている。

もともと、カニエは『Ye』(2018年6月リリース)に次ぐニュー・アルバムを昨年9月29日にリリースすると告知していたが、当日、何もなかった。その後、キムから11月23日に変更との発表があったものの、これも10日前になって延期が言い渡された。

キムは8月29日、新作のタイトル、日程ほかトラッキング・リストと考えられているものまでTwitterに投稿し、数日前には「Jesus Is King」とつぶやいていた。出るのか出ないのか──現時点、カニエからのコメントはない。

カニエは週末(9月22日)、ワイオミング州で恒例の“サンデー・サービス”を開き、出席者の中にはプロデューサーのリック・ルービンの姿があったという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報