コリィ・テイラー「ソロ・アルバム用に26曲書き下ろした」

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーは数ヶ月前、「ソロ・アルバムについて真剣に考えてる」と話していたが、すでに26曲も作っているそうだ。

◆コリィ・テイラー画像

テイラーは『WhatCulture』のインタビューで、ソロによるライブ・パフォーマンスやアルバムについて問われると、こう話した。「音楽ファンでいることの素晴らしい点は、音楽に対する情熱を決して忘れないところだ。自分が大好きだった曲を忘れることはない。俺には、人には言えないけど実は好きなものなんて懸念はない。俺はどんなものであれ、自分の好きなものを聴き、プレイする」

「ソロになりそうな勢いが出始めていて、いい感じだよ。(アルバムは)間違いなくロックが土台だ。でも、ロックが、別のいろんなものに出会ったって感じになるだろう。ハードでエッジーな曲もあれば、ビッグで壮大、世界が変わるようなギター・ソングで一緒に歌いたくなるようなのもあるだろう。それが、俺なんだ。俺は自分を否定するつもりはない。すでに26曲作っていて、まだ終わりではない」

テイラーは8月、「ソロ・アルバムのことなんて長い間思いつきもしなかったが、みんなから、いつやるんだって訊かれれば訊かれるほど、考えるようになった。“いまでしょ”みたいに思うようになったんだよ。そんなわけで、多分、2021年かな。すでに、ストーン・サワーやスリップノットのメンバーには言ってある」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報