カミラ・カベロ、ショーン・メンデスには「4年前に友達以上の感情を抱いていた」

ツイート

カミラ・カベロとショーン・メンデスは今年7月から交際を始めたが、カミラによると、2人とも2015年にリリースしたシングル「I Know What You Did Last Summer」でコラボしたときから友達以上の感情を抱いていたそうだ。

◆カミラ・カベロ画像

カミラは『Rolling Stone』誌のインタビューで、こう明かした。「“I Know What You Did Last Summer”の間、私は彼に対して、本当に友達以上の絆を感じていたの。彼もそうだったと思う。でも、私たちホントに若かったし、彼は当時、仕事のプレッシャーを体験してた」

「私たち、この感情をどうしたらいいか、わからなかったんだと思う。お互いのことを好きなのに、一緒じゃないって、ぎくしゃくした感じよ。ヘンだったわ」

2人はその後、今年6月にリリースした「Señorita」で再度コラボするまで、一緒に時間を過ごすことは少なかったそうだ。

彼らは交際をオープンにしており、ショーン・メンデスは最近、ファンとのQ&Aセッションの席で、初デートは「7月4日だった」と明かしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報