ジョーイ・ベラドナのジャーニー・トリビュート・バンド、初公演開催

ツイート

アンスラックスのフロントマン、ジョーイ・ベラドナが結成したジャーニーのトリビュート・バンドJourney Beyondが3月6日米バージニア州ホープウェルで初ライブを開いた。

◆Journey Beyond画像

ベラドナは、ナッシュビルで活動するミュージシャン、マット・バスフォード(G)、ダグ・カーター(Key)、ポール・アーンツ(B)、ジャスティン・ワード(Ds)と、90分近くにわたり、18曲をプレイしたという。

『Ultimate Classic Rock』によると、この夜のセットリストは以下のとおり。

1. Separate Ways (Worlds Apart)"
2. I'll Be Alright Without You
3. Girl Can't Help It
4. Who's Crying Now
5. Wheel in the Sky
6. Open Arms
7. Only the Young
8. Lights
9. Ask the Lonely
10. Any Way You Want It
11. Send Her My Love
12. Still They Ride
13. Be Good to Yourself
14. Lovin', Touchin', Squeezin'
15. Oh Sherrie
16. Don’t Stop Believin’
17. Stone In Love
18. Faithfully

以前からジャーニーのファンを公言し、彼らの曲をカバーしていたベラドナは先週初め、「伝説的なバンド、ジャーニーのトリビュート、Journey Beyondのデビューを発表でき嬉しい」と、早くもその数日後に初公演を開くことを告知していた。

Joey Belladonna's Journey Beyond the Band名義でFacebookのページも開設しており、まだ次回の活動についての告知はないが、1回限りの公演には終わらないようだ。





初ライブには、元ラム・オブ・ゴッドのドラマー、クリス・アドラーも観に訪れたという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報