アリアナ&ジャスティンのチャリティ・シングル、全米で初登場1位

ツイート

アリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーが、新型コロナウイルスに最前線で立ち向かうファースト・レスポンダーの子供たちを支援しリリースしたチャリティ・シングル「Stuck With U」が今週、初登場で全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)の1位に輝いた。

◆「Stuck With U」MV

曲の収益はFirst Responders Children’s Foundationへ寄付され、医療従事者、救急医療技術者、救急救命士、警察官、消防士らの子供たちのための助成金や奨学金に充てられる。

アリアナは、彼女にとって順位は重要ではないが、協力してくれる人たちがこれほどまでに多かったのが嬉しかったと、「この曲、この理念をサポートしてくれたみんな、ありがとう。私たち、みんなのことすご~く愛してるわ」と感謝の言葉を述べた。




「Stuck With U」はアリアナにとって3作目、ジャスティンにとって4作目の全米No.1シングルとなった。アリアナはこれまで「thank u, next」「7 rings」で、ジャスティンはフィーチャリングを除くと「What Do You Mean?」「Sorry」「Love Yourself」でBillboard Hot 100の1位に輝いている。

「Stuck With U」は全米ほかニュージーランドでも1位を獲得。アイルランドでは2位、オーストラリア、オランダでは3位、英国、ノルウェーでは4位につけた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報