アリス・クーパー「俺を演じるのはジョニー・デップが最適」

ツイート

アリス・クーパーが、もし彼のバイオグラフィ映画が制作されるとしたら、彼を演じるのはハリウッド・ヴァンパイアーズで活動を共にするジョニー・デップが最適だと話した。

◆アリス・クーパー画像

アリスは『Yahoo! Entertainment』のインタビューでバイオグラフィ映画に興味はあるか問われると、こう答えた。「死んでから作られるんじゃないことを願ってるよ。大抵、映画になるのは興行的にものすごく成功したバンドだろ。アリスはたくさんのレコードが売れ、成功したが、万人向けではない。よりダークだ。そこがいい映画になると思う」

「もし、ジョニーがもっとハンサムだったら、彼がいいんじゃないか。ジョニーは俺の役に最適だ。彼は誰もやりたがらない役をやるのが好きだから。それに特殊メイクも大好きだ。俺の鼻とかつければいいんだよ。彼は俺のこと良く知ってるし、俺を上手く真似できるだろう」

アリス自身、映画やテレビ番組で演技をすることがあるが、映画『ウェインズ・ワールド』(1992年)に本人役、でも台本・台詞ありで出演したときのことについてこう話している。「6ページもある台本渡され、2時間で覚えなきゃいけなかったんだ。1/4くらい覚えたが、あとはアドリブだ。いきなりでっち上げたんだよ」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報